自宅でのヒゲ脱毛では、毛抜きは止めよう

ヒゲもやはり見た目にもあまりよろしくないということで、男性のみなさんはヒゲそりをせっせとしているでしょう。
中にはファッションで伸ばすもありますが、なかなかキレイに印象よくというのは難しいものです。
一番はキレイに剃るのが良いでしょう。

ヒゲを毛抜きをしてしまう男性へ

ヒゲを剃る前にヒゲを毛抜きしてしまう男性もいたりします。
また脱毛しようかと目立つところを毛抜きしてしまうなんて男性もいるのです。

しかし、こうした毛抜きは実は悪影響ばかりです。
女性のムダ毛処理でも毛抜きは、厳禁とされてるくらいです。
やはり男性のヒゲ脱毛でもおなじなのです。
でもどうして毛抜きはダメなのか知っていますか。
まず、1つ目として、毛抜きをすると毛穴から菌が入ってきてその影響で炎症を起こしたりすることもあります。
その炎症がニキビや吹き出物となったりするのです。
ヒゲを普通に剃ったときでもニキビや吹き出物がでることもあります。
それが毛抜きだとより高い確率でおきやすくなります。
見た目にもよくありませんし、また肌荒れがひどくなるケースもあります。

あと、2つ目には埋没毛です。
埋没毛になると毛穴が塞がれていて、毛が出てこなくなります。
すると皮膚が黒ずんだようになってしまいます。
はだの表面はつるつるになっても黒ずんで見えてしまい、見た目もよくありませんし、炎症や黒ずんだ部分がさけたりすると膿がでたりもするのです。

最後

女性のムダ毛処理の場合でも埋没毛にならないように細心の注意を払っています。
男性でも同じです。
また炎症や、ニキビも同じです。
ヒゲ脱毛で毛抜きは、決していいことはありませんので、止めましょう。